FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユダヤ

ユダヤ人は実に素晴らしい。

自分が言いたいのは、戒律の内容が素晴らしいとか

、宗教観がすぐれているとかでない。

ちなみに、みやこは無宗教です。

ユダヤ人は迫害及び離散を繰り返した人種。

人種というと語弊がありますが。

ユダヤ教は権力者から逃げるということを

繰り返した唯一の宗教。他の宗教は時の権力者の利用され、

利用しながら、宗教として生き残ってきた。

権力者から逃げるということは、その土地から離れなければ

ならない。土地は財産。それを捨て、新たな土地で暮らすことが

いかに困難なことか。

常に離散を繰り返し、各地域に少数コミュニティーを作り、

存続してきた。それを可能にしたのが、学問を学ぶことを

宗教行為としたこと。

ユダヤ教では神に仕えることは学ぶこと。いわば学問は食事

みたいに当たり前のことだった。

だからこそ、土地も財産もない新たな土地でも存続することが

できた。土地や宝石やお金そのような財産は奪われる。

知識だけは命がある限り奪われない。旧約聖書の本が

燃やされても、すべて暗記していれば家族にそれを

伝え知識を共有することができた。早い段階で知識の重要性を

認識できていた。

だからこそ、現代において、人口の0.2%であり、

日本人の10分の1と言われるユダヤ人が

ノーベル賞受賞者の20%を占めることができるのではないか。

この資本主義社会を生きていくには、ユダヤ教から学べる

ことが多いのかもしれない。
スポンサーサイト
[ 2015/10/22 00:57 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakoooya.blog.fc2.com/tb.php/141-7dd97613










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。