FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

交差点を右折した。その瞬間。。

交差点を右折した。その瞬間。。 待ってましたと

ばかりにサイレンを鳴らし、パトカーが止まりなさいと。

え?何した?と思い、路側帯に車を止めると

警官があの交差点は右折禁止だと。。

どこに標識あったのか聞くと横にあったと。

全然気付かなかったし、土地勘もあまりない場所。。

知らない人は右折してしまうのではないかと言うと

ここは多いですと。。

もっと目立つようにするべきだというも、注意をしていれば気づくと

違反切符を切られてしまった。

何か腑に落ちない。今まで安全運転で

無事故無違反。ゴールド免許。

直進車が来ていたので指示器を右に出しながらしばらく

右折待ちをその交差点でしていた。

その時にパトカーはいたのだ。なぜ右折禁止ですと

警告しなかったのか。別の交差点で右折禁止箇所で

警察官がここは右折禁止ですと警告し、

右折をせずに直進した車両のことを思い出した。

右折禁止箇所で違反するのを待っていた。。警察の点数稼ぎか。。。

腑に落ちない。ながらもそんなことを警察には

言わず、交通違反をしてしまったから

仕方がないのかなとサインをしてしまった。

でもやっぱり腑に落ちない。

その後いろいろ調べた。

否認をすべきであった。

理由 

警察官職務執行法による警告をしていない。

警告をしない時点で、右折するのを待っていた。

つまり、今回の違反切符は事故防止の観点がない。

点数稼ぎであったこと。

安全で円滑な道路通行という道路交通法に

反するような危険な運転もしていない。

可罰的違法性の根拠がない。


いろいろ調べた結果、今後、警察との対応の仕方の備忘録

警察が近寄って免許書を見せろと言ってきたら。

警察手帳規則5条に基づいて警察手帳を提示させる。

(証票及び記章の呈示)

第五条  職務の執行に当たり、警察官、皇宮護衛官又は交通巡視員であることを示す必要があるときは、
証票及び記章を呈示しなければならない。

見せない場合はバッチの個人識別番号をひかえる。

免許書は道路交通法67条に基づき提示する。交付はしない。

違反をしただろうと言われたら、

安全で円滑な道路通行をしてきた。

道路交通法に違反する危険な運転はしていない。全面的に否認する。


その場で右折するのをしっかり見ていたんだと言われたら、

仮に右折をしたとして、なぜ、右折の指示器を出している時に

警告しなかったのか。

警告も制止もしなかったのは
警察官職務執行法第五条に違反して、犯罪を起こさせたのか。
それとも、身体に危険が及ぶような犯罪ではないと認めていたのか。
どちらだと詰め寄る。

警察官職務執行法第五条

(犯罪の予防及び制止)

第五条  警察官は、犯罪がまさに行われようとするのを認めたときは、その予防のため関係者に必要な警告を発し、又、もしその行為により人の生命若しくは身体に危険が及び、又は財産に重大な損害を受ける虞があつて、急を要する場合においては、その行為を制止することができる。



切符を切りたいなら勝手に切らす。全面的に否認する。

では署に来てもらうと言われたら、

刑事訴訟法198条に基づき
逮捕もされていないのに署への同行は拒否させてもらう。

とりあえず署に来いとさらに言われたら、

義務でないことを違法に強要するのか。

逮捕すると言ってきたら。

虚偽教示による職権濫用罪で刑事告訴も検討する。

行政不服審査法に基づき審査請求もする。

審査請求のために、交通課長と署長の階級と

氏名をきく。


納得の行かない警察の行為に対しては

法的根拠を述べさせ、納得してから

サインをすることにする。。


スポンサーサイト
[ 2015/10/24 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakoooya.blog.fc2.com/tb.php/143-5e721b6e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。