FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

競売入札、買戻特約とは。。。

──────────────────────────────────
■本文

新たな物件入手のため、入札しましたが、


玉砕しました。。こればっかりは無理して高い金額で


買う必要はないので、しょうがないですね。


物件は一度入手したら、どんどん欲しくなりますが、


間違っても、利回りが自分の思い通りにならない


物件は入手しないように、自分にいいきかせてます。


入札する物件は、基本的に、複雑なものは入札しないように


しています。


今回、買戻特約登記がついている物件の入札をしました。


買戻特約登記は、裁判所では抹消してくれません。


自分で抹消しなければなりません。


また、基本的に所有権者でないと抹消登記をすることは


できません。


現金で物件を購入をできる場合はいいですが、


ローンを組む場合は、買戻特約が付いていると


ローンを組めない場合もあります。


民間事業者が買戻特約をつけている場合は、


設定者が倒産などして存在しなくなると


抹消手続きが非常に手間になるので、


気をつけてください。


ただし、○○○○○○○○○○○○


○○○○などが、


分譲販売し、買戻特約をつけている場合は


抹消登記は簡単にできます。


なお、買戻特約の期間を過ぎた場合も


(買戻特約は10年以内で設定できます。)


通常の不動産と同じように売買や


ローンを組めます。


スポンサーサイト
[ 2013/03/10 11:53 ] 不動産投資 物件選び | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakoooya.blog.fc2.com/tb.php/64-d7e72ba1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。