FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リフォームコスト削減ノウハウ

小林大祐さんから書籍がでたので買ってみました!


大家にとって欠かせないリフォームコスト削減ってことで、


ためになるかな~ってことで購入してみました!


しかも今なら特典付きです!


楽しみです(^O^)


下記こんな案内です。



満室経営実践会 小林大祐です。

「98%の大家さん」が儲からない不動産投資・賃貸経営において、

「利益」を残す為に不可欠な「リフォームコスト削減ノウハウ」が遂に書籍となりました。







▼不動産投資・賃貸経営で利益を残す!【リフォームコスト削減ノウハウ虎の穴】

 満室経営実践会 小林大祐 著(筑摩書房 1,995円:334ページ)

        ↓ ↓ ↓ ↓






▼【12/14~12/15迄、圧倒的読者特典付アマゾンキャンペーン開始】

  12月14日午前0時から12月15日午後11時59分の

  2日間に「amazon.co.jp」で本書をお買い上げの方全員に、

  著者である 満室経営実践会小林大祐 の「非売品セミナー映像」と

  「レジメ」(映像1時間24分:レジュメ64ページ)を無料で差し上げます。



  (※満室経営実践会のセミナーDVDは全て5万円~の価格、しかも門外不出の一切通販なし、
    本非売品セミナー動画は当初販売予定の内容でした。どうぞご期待ください!)



▼【書籍内容】

 あの「不動産投資書籍」のバイブル、「金持ち父さん貧乏父さん」の筑摩書房から、

 「不動産投資・賃貸経営」で利益を残す為に不可欠な「リフォームコスト削減ノウハウ」が出版!

  累計2600名以上の受講生を輩出し、現在も受講生が「コスト削減実績」を上げ続けている

 「満室経営実践会」、「リピート率5割」を超えるあの「高額セミナー」が遂に書籍化!!



 不動産は購入後、必ず「住む」、「貸す」、「売る」の「3用途」なのですが

 不動産を購入すると必ずその「3用途」の間に「商品価値を取り戻す為の加工」、

 即ち「リフォーム工事」が、確実に必要となります。



 いくら東奔西走し「高利回り物件」を購入したとしても

 この「商品価値」を取り戻す為の「リフォーム工事」でボッタくられてしまえば

 「不動産投資」において利益を残す事は不可能です。



 即ち、不動産投資、賃貸経営で利益を残す為には

 「リフォームコスト」の削減は「不可欠」となります。



 本書ではこの賃貸経営で利益を残す為に不可欠な「リフォームコスト削減」の為の

 「具体的方法」の「プロセス」を「体系化」し、細かく解説した内容を、

 「生々しいエピソード」を交え解説!



本書で得られる知識は・・・

▼「リフォーム代」が大幅削減できる

▼「リフォーム代」が大幅削減できる力が身に着く

▼「リフォーム代」が高いか安か判断がつくようになる

▼「工事代」だけでなく「材料」も「高いか安いか」判断できるようになる

▼依頼するべき「リフォーム業者」がどのような業者か、わかるようになる

▼あなたの賃貸経営において「リフォームコスト」が大幅削減できる事により
 お金が残るようになる

▼実例を交えた「コスト削減」の手順と「具体的なやり方」が判る

▼「リフォーム代」を安くするだけでなく、「高く貸す為のノウハウ」を
 具体的に知る事が出来る

等々・・・



「金持ち父さん貧乏父さん」を出版した筑摩書房編集長が

▼「このような切り口のリフォームコスト削減書籍はない!」と絶賛!!

 足掛け5年掛かりの「334ページ」、超大作が遂に完成!!



「98%」の大家さんが「儲からない」と言われる「不動産投資」、

儲からない原因の一つである「リフォームコスト」を「削減」する

「具体的ノウハウ」を獲得し「利益の残る賃貸経営」へ激変させて下さい!

「不動産投資」で利益を残す為の「本質」を裏の裏まで開示します!



▼「アマゾンキャンペーン」は12月14日~15日の2日間となります。

 圧倒的特別特典をもれなく獲得して下さい!!

スポンサーサイト
[ 2013/12/14 14:14 ] おススメ不動産本 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyakoooya.blog.fc2.com/tb.php/85-2240bda4










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。